すっぽんコラーゲン効果.com

スッポンで美肌を目指そう!選び方や効果効能なども解説!

画像

ロコモにスッポン

近年ではメタボリックシンドロームに続き、ロコモが注目を集めています。
ロコモとはロコモーティブシンドロームの略。
身体の運動機能が落ちてしまって要介護になってしまう危険度が高まる状態を指しています。
主な原因は年齢を重ねることによるものが多いとされています。
また、生活習慣の乱れによって引き起こされることも多いようです。

高齢化が進むなか、寝たきりの状態になってしまうケースが増え、提唱され始めた新しい概念ですが、いまだにその内容を具体的に理解していない・・・
なんていう人も少なくありません。
ここではロコモの詳細を解説するとともに、その対策を説明します。

ロコモは簡単に言ってしまえば運動器の障害ですが、実はこれが寝たきりの状態になってしまう原因の約二割を占めています。
男性の場合は脳卒中が原因の四割以上を占めていますが、全要介護者の約7割を占めている女性に関しては約3割が運動器の障害が原因と言われています。
脳卒中は前述したメタボリックシンドロームなどの生活習慣病が原因となります。
生活習慣病が進行して動脈硬化を引き起こし、動脈硬化から脳卒中や心筋梗塞を引き起こすのです。
これに関してはとにかくドロドロ血液に気を付けること。
食事を見直して運動に適度に取り組むなどの対策が必要です。
ロコモ対策は、それだけでなく【運動器の障害】に対しても予防策を講じて、高齢期の生活をより健康的にするというもの。
寝たきりの生活を回避する為のものです。

ロコモと関係の深い疾患として挙げられるのが足腰の骨の病気。
具体的には【骨粗鬆症(こつそしょうしょう)】などが挙げられます。
これは骨の密度が低くなってしまうことによって引き起こされるもので、骨がもろくなって骨折するリスクが高まってしまうというリスクを孕んでいます。

現在、骨粗鬆症の患者数は1300万人にものぼり、生活習慣病患者に匹敵するほど。
さらにロコモ人口は予備軍も含めると4700万人にものぼります。
ロコモ対策としては、事前にしっかりと運動に取り組むことが大事。
ウォーキングや水泳などをこなして健康的な身体づくりが必要です。
割合としてはロコモになるのは男性よりも女性が多いと言われていることから、女性は特に注意が必要でしょう。

上記の対策に加えて骨をつくる栄養素である【カルシウム】もしっかりと補給するのがおすすめ。 ロコモ対策がより効率的になります。
スッポンにはカルシウムも豊富に含有されています。
スッポンのドリンクやサプリメントなどを上手に活用してください。

Copyright© 2010 Pelodiscus sinensis fan All Rights Reserved.